外山 茂吉 の企画創造PJ

人を潤す苔で
地域を世界を

置かれた場所で咲きなさい。
この言葉が、沁みます。

縁もゆかりもない土地にきました。

そして、苔を仕事にする。
夢にも思っていませんでした。

52 KOKE PROJECTを主導しているドクターリセラ奥迫社長に請われて、
この苔プロジェクトの事業に関わることになりました。

これもまた、ご縁なんでしょうね。

江津に来なければ、
苔に関わらなければ、

出会えなかった人、出会えなかったこと、どれひとつとって、
今の私に欠くことのできないひとつひとつになっているんですね。

置かれた場所で咲きなさい。

この言葉が、沁み沁みわかる気がします。

苔で、世界を潤す。
苔で、地域を潤す。

世界は、疲れている‥
そんな感じがしています。

物質的に豊かにはなったけど、
心のほうは疲れきっているなあ、と。

苔と向き合うと
その苔の潤いに、癒されます。

なにより、苔と関わっている生産者や行政、町の人、
その人々の優しさに癒されます。

苔は、人を潤す。

今、そう確信しながら、「世界を、苔で潤す。」
というちょっとした使命のようなものも感じています。

そして、
この地域を、苔プロジェクトという産業で潤したい、と思います。

52 KOKE PROJECT

事業統括 外山 茂吉 ( とやま もきち )

苔プロジェクト・プロデューサー。苔との新たな出会いが、今日も生まれていく。


© 52 KOKE PROJECT. All rights reserved.