二村 元 の癒し浸透PJ

苔の癒す力を
世界へ届ける

理屈じゃないんです。
私のなかに、苔DNAがあるんじゃないかって。

苔を、一生の仕事にできないか?

ガーデナー石原和幸さんの作品と出会った時‥

身震いして、直観的にそう感じました。

それから5年。
その直観は、今は確信になりました。

ひっそりと、逞しく生きる苔。
あまりに、美しすぎる‥

あまりに美しい‥
私にとって苔は、そういうしかない存在。

一日の始まりは、育てている苔の観察から。

夜露に濡れる苔は、しっとりと美しい。

気温、湿度、日照条件‥
いろんな環境変化に、苔はすぐに反応します。

そんな、絶えず変化する苔の状態をみながら、
その日、私が苔にできることを考える。

そうして、私の仕事がはじまります。

なんなんでしょう、この癒しの力は‥
みなさんの心に、この苔の癒しを届けたい。

テレビのニュースをみていると、悲しく、荒んだニュースが飛び込んでくる。

仕事や家事‥
みんな、疲れてるんだな~と感じる日々。

苔の姿を眺めていると、なぜかわからないけど、ほっとする。癒されるんです。

この苔の癒しを、みなさんに届けたい。

そう思って、今日も苔の世話をしています。

苔生産管理部門プロジェクトリーダー

ドクターリセラ株式会社 二村 元 ( ふたむら はじめ )

52 KOKE PROJECT。苔に見せられた男がはじめた苔栽培が、この地域を変えていく。


© 52 KOKE PROJECT. All rights reserved.